毎月配当が欲しくって~11月に権利確定日がある配当株編

高配当

いつもお世話になっております。つまらないものです。

もう11月の半ばとなりましたが、11月に配当権利日のある配当株をいくつか紹介したいと思います。

毎度のことながら遅くなっておりますが、まだ来週買えば間に合いますね。

10月編と同じように、11月に配当がある銘柄も半年ごとに配当確定日がある場合は、5月に配当確定日がある銘柄と一部重なりますのでご了承ください。

それと投資は自己責任自己判断です。

2678 アスクル

アスクル株式会社は、東京都江東区に本社を置く事務用品を中心とするソフトバンクグループ系列の通信販売会社。 ソフトバンクグループ傘下のZホールディングスの連結子会社であるが、かつては事務機器メーカープラスの子会社であり、同社のプライベートブランドはプラスの製品が多い。

ウィキペディアより

11月12日時点での株価は1,540円。配当利回りは1.59%となっております。

2%以下なので高配当とはそもそも言えないかもしれませんが、配当は2010年の15円から2020年の19円まで減配なしで増配しています。

なので増配傾向銘柄として、将来の高配当期待ですね。

私も聞いたことがあるほどの企業ですから、時価総額は1578億円と大きいです。

配当性向は大体30~40%ほどなのですが、2017年は180%越え。2019年は400%越えと、かなり利益が押し下げられていたようです。しかしそれでも減配はしなかったものですから、ある意味プライドを感じますね。

自己資本比率は大体30%で推移しているようです。個人的にはもうちょっとほしいところですが、まぁ同業種と比べてみてでしょうか。

業績については公式HPに資料がありましたのでそちらを貼り付けます。

公式HPより
公式HPより
公式HPより
公式HPより

業績を見てみますと、売り上げは順調に伸びているようですが、営業利益・経常利益に結構ブレがありますね。

財務については固定比率を少しずつ下げているようですね。

そして自己資本比率は30%程度でとどめているようです。

アスクルといえばかなり有名な、オフィス向けの通信販売業者だと思っていました。正直それだけではもう売り上げの伸びは期待できないような気もするのですが、今はオフィス向けだけではなく、医療関係などにも手を広げているようですね。

そして、やはり利益を上げるためにオリジナル商品の販売に力を入れているようです。

質が伴えばオリジナル商品も悪くないと個人的には思います。

中期経営計画を流し見したところ、まだまだ成長意欲もあるようですので、少し面白いかなぁと思いました。

(会社を調べると大体面白く感じてしまうのですけどね)

2830 アヲハタ

アヲハタといえばジャムメーカーですね。

株価は11月12日時点で2,598円。配当利回りは0.77円。かなり低いですね。高配当ところか低配当です。

こちらも2010年の15円から2020年の20円まで減配なしで増配傾向にありますので、将来の高配当期待ということになります。

配当性向は大体が20~29%なのですが、時々それを大きく超えます。

売り上げと利益が上がらないことには配当を増やす原資もないので、今後の売り上げの伸びに期待できるかどうかですね。

さて業績がHPにありましたので、またそこから拝見してみます。

公式HPより
公式HPより
公式HPより

公式HPより

業績を見ると、売り上げは下がってますし、営業利益もまちまちですし、将来性を考えるのがなかなか難しいような気がします。

ただ、一応いい点もありまして、純資産額が毎年増えていました。

公式HHPより

所感としては、

増配傾向の銘柄なんだけども将来の業績拡大が期待しにくいので増配も期待しずらく、おそらく優待が人気で株価が高いため、低配当になってしまっているのかなぁ

といったところです。

アヲハタは個人的には好きなのですが、100株ぽーんと買えるわけでもないので、配当だけの利回りとしてはちょっと低いですね。

(配当+優待でもそんなに高くはないのですが)

4465 ニイタカ

株式会社ニイタカは、大阪府大阪市淀川区に本社を置く業務用洗剤・固形燃料などを製造する企業。

ウィキペディアより

なんだか特殊な形状のチャートですね…。ほぼ株価が横ばいです。

株価は11月12日時点で2,458円。配当利回りは1.06%となっております。

こちらも高配当とは言えませんが、2010年の18円から2020円の26円まで減配をせずに増配傾向です。

配当性向は20代前半が多くなっているので、まだ余力を感じます。

コロナ対策のための飲食店向け消毒用アルコールを取り扱っているようで、そのせいか2020年に株価が跳ね上がったんですね。

しかし現在はそれも落ち着き、時価総額は146億円。立派な会社ですが、かなり規模が大きい会社というわけではないようです。

自己資本比率は50%台と健全な経営をしております。

公式HPより
公式HPより
公式HPより
公式HPより
公式HPより

売り上げは増え、利益も増え、純資産額も増えてます。

そして何より資料が見やすい!

こういうIRで業績が見やすい企業は、株主のことをちゃんと考えていると思うので私は個人的にとても好きです。

11月に1株買っておきます。

配当権利月5月編で紹介した銘柄

以下の銘柄は11月に配当権利日がありますが、その半年後の5月にも中間もしくは期末で配当権利日があり、それは別の記事で取り上げているので今回は詳細は省きます。

詳細はこちらでご確認ください。

2021年9月9日 | つまらない者ですが
I hope you like it(or me)
毎月配当が欲しくって~5月に権利確定日がある/?preview_id=1086&preview_nonce=1ba80c3c15&preview=true&_thumbnail_id=1089

2734 サーラコーポレーション

3201 日本毛織

3244 サムティ

7879 ノダ

9369 キユーソー流通システム

コメント

タイトルとURLをコピーしました