「投資したくてたまらない」ポジポジ病の対処法

投資その他

投資をしていると、上手くいってさらに資金を追加したくなる時や、新しい投資法を勉強してそれを試したくなる時があります。

株や暗号通貨などの投資(投機)をしたくてしたくてたまらない。

何かしらポジションをとりたくてしょうがない。

来る日も来る日も、寝ても覚めても投資したい。

そんな一種のギャンブル依存症のような状態になってしまう時があります。

いわゆる「ポジポジ病です」

私が今まさにそんな気持ちです。

投資について調べたり勉強したりすると、なぜかその方法だとうまくいくように感じてしまい、さらに資金を追加したくなってしまいます。

いま含み損なのに。

そんなポジポジ病になってしまった際に、気持ちを静めるための方法をいくつか書き残します。

余裕資金を他の口座に移す

なぜさらに買いたくなるのか? そして高値掴みしてしまい下落に巻き込まれるのか?

それは余裕資金があるからです。

そもそも相場が下がったら買おうと思っている資金なので、いつかは投資するとは思いますが、本人にとってそれは相場上昇の時・高値の時ではないはずです。

しかしするすると相場が上がっていたり、他の人の爆益報告があるとついつい買ってしまうのもわかります。

そんな時は余裕資金として放置しているお金を、目につかないように普段全く使っていない口座に移してしまいましょう。

余裕資金が見えなければ、そして意識しなければないのと同じです。

お金がなければ「買いたい!」という気持ちも少しは和らぐかと思いいます。

ちょっとだけ買う

欲しいものを、ほんのちょっとだけ買う方法です。

株であれば1株だけとか。もしくは金額を減らすとか。

もしくは積み立てできる投資対象であれば、積み立ての契約をするのも良いかもしれません。

時期をずらすことで高値掴みを防げますし、一気にリスクにさらすこともないです。

ちょっとだけ買ったり積み立ての契約をするなどの何かの行動を起こすと、案外満足することもあります。

空腹でドカ食いしそうな時に、ほんのちょっとだけ食べたら案外空腹が落ち着いたのと似たようなものです。

デメリットとしては、ちょっとのつもりが「もう一回…もう一回…」とどんどん買ってしまい、最終的には高額になってしまったり、買ったことでタガが外れて結局かなり買ってしまったりします。

これは個人差があると思いますので、ご自身の性格と相談されると良いでしょう。

ちなみに私は以前、サイボウズがものすごくほしくなった時があります。

ものすごくほしくなったのですが、感情で買ってはいけないという気持ちと、それでも欲しいという気持ちの両方があったので、妥協案としてサイボウズが入っている投信を買いました。

その後サイボウズは下がりました。

こんなもんです(´;ω;`)

投資の本を読む

買え!買え!買え!と言っている投資の本は買ってはいけません。

ポジポジ病になって買いたくなるだけです。

投資の本の中には、損切り!損切り!損切り!と言ったものだったり、投資は慎重にと書いている本もあります。株で損した話とか。

そういった本を読むと「投資したい!」と熱に浮かされた気持ちが落ち着くことがありますのでお勧めです。

私はバフェットの手紙を読んでいたらポジポジ病が収まりました。

暴落した時のツイートやお金を溶かしてしまったネットのログを読む

過去の暴落時・下落時のツイートを見ると冷静になれます。

もしポジポジ病に浮かされて買ったとして、その後暴落になったとしたら……。

ちょっと肝の冷えるものもあります。

リスクは管理するのが大事なんだと改めて思えます。

インデックス積み立て投資に宗旨変更する

「投資(投機)したくてしたくてしょうがない」

その気持ちが起きてしまう原因は、今やっているのとは別の色々と投資したい対象や、投資方法が出てきてしまっているというのがひとつです。

そこで、インデックス積み立て投資だけの投資に切り替えたらどうなるでしょうか?

インデックス積み立て投資は、ただただインデクスの投信やETRを積み立て投資していくだけです。

他にやることはありません。個別銘柄について調べませんし、ファンダメンタルズもテクニカルも関係ありません。

なので、ポジポジ病にはなりにくいと思います。

ただ、暇すぎて個別株や暗号通貨に手を出したくなるかもしれません。

それはポジポジ病です。

いっそフルポジ投資をモットーにする

ポジポジ病だって決して悪い訳ではありません。あくまで「余裕資金を残しておく」という前提がある場合に、さらに追加でリスクを取りたくなる気持ちが邪魔になるというだけです。

世の中にはフルポジ(常に余裕資金を残さず、投資できるお金は全力で投資する)の人で財を成した人も多くいます。

なので我慢できないのであればその気持ちを原動力にフルポジで勝負するというのもいいかもしれません。上手くいくかどうかは別ですが。

投資以外の事を考える

投資は楽しいんです。そして上手ければ何も問題はないんですが、下手な自分などが熱を入れれば入れるほど(特にアクティブ投資や信用取引)かなり良くない結果になりがちです。

ポジポジ病の結果、全力二階建てなんてして失敗した日には目も当てられません。

なので、最後はとってもシンプルなんですが、ポジポジ病になってしまった時は、いったん投資以外の他の楽しい事や好きな事に気を向けるといいんじゃないでしょうか?

こんな感じでブログ書くのもいいと思います。

投資に恋してたら難しんですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました